第62回日本選手権(25m)水泳競技大会/短水路

今シーズン初戦となる第62回日本選手権(25m)に神奈川大学から7名が出場し、9種目で決勝進出を果たすことができました。なかでも2年内田 かりん(法・自治行政)が200mバタフライ、2019年経済学部卒業の古林 毬菜(現:京浜急行電鉄株式会社)が200m背泳ぎにおいて優勝し、共に2連覇を果たすことができました。その他にも、ベストタイムを更新した選手も多数おり、日本学生選手権での勢いのまま臨めたと思います。今後は、12月に行われる日本選手権、来年4月に行われる東京オリンピック代表選考会に向け練習に励んでまいります。

report_201017_1.jpg

report_201017_2.jpg

report_201017_3.jpg