部の概要

水泳紹介
創 部 昭和5年(1930年)神奈川大学水泳部 創立
平成17年(2005年)強化指定初年度
平成29年(2017年)重点強化部指定
部長・副部長 ○部長:大竹 弘和(人間科学部 教授)
○副部長:升田 亘(教育支援センター 課長)
監督・コーチ ○監督:舟橋 道成
○コーチ:横山 貴
○コーチ:藤田 浩幸
部員数 45名(4年生:13名、3年生:9名、2年生:11名、1年生:12名)
練習場 神奈川大学 横浜キャンパス17号館プール
所属(入学)
学部
法学部 法律学科/自治行政学科
経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
外国語学部 英語英文学科/中国語学科
人間科学部 人間科学科
工学部 経営工学科
活動目標 "競技者である前に人格者であれ"の理念のもと、チャンピオンチームを目指し、それにふさわしい人間であるための強化・教育を行うとともに、水泳だけでなく、競技を通して社会に必要とされる人材を創る。
また、競技力の向上を図り、世界で通用する競技者を育成する。
大学HP https://www.kanagawa-u.ac.jp/
部HP https://swim.ku-sports.jp/
主な成績 ▼主要大会 歴代優勝者
○種田 恵(卒業年度 2008年)
2005年 第81回 日本選手権水泳競技大会(200m平泳ぎ)
2005年 第81回 日本学生選手権水泳競技大会(200m平泳ぎ)
2007年 第83回 日本学生選手権水泳競技大会(100m平泳ぎ)(200m平泳ぎ)
2008年 第84回 日本選手権水泳競技大会(100m平泳ぎ)(200m平泳ぎ)
○久保木 怜(卒業年度 2012年)
第88回 日本学生選手権水泳競技大会(200m背泳ぎ)
○渡辺 耶唯(卒業年度 2014年)
第90回 日本学生選手権水泳競技大会(200mバタフライ)
○後藤 真由子(卒業年度 2017年)
第92回 日本学生選手権水泳競技大会(200m背泳ぎ 優勝)
○古林 毬菜(卒業年度 2019年)
第95回 日本学生選手権水泳競技大会(100m背泳ぎ)
▼2019年度
○第30回 ユニバーシアード競技大会 古林 毬菜出場
○日本学生選手権 女子総合準優勝
【創部初 3日連続全種目決勝競技進出】
○関東学生選手権 男子総合準優勝
【男子1部校 400mリレー優勝(大会新)】

▼2018年度
○日本学生選手権 女子総合準優勝
【創部初 3年連続3人A決勝(女子800m自由形) 創部初 女子800mフリーリレー優勝】

▼2017年度
○第29回 ユニバーシアード競技大会 後藤真由子出場
○女子シード4位
【創部初 3日連続表彰台 創部初 同種目2名表彰台(女子800m自由形) 創部初 2年連続3人A決勝(女子800m自由形) 創部初 男子リレーA決勝進出】

▼2016年度
○女子シード4位
【創部初 インカレA決勝3人進出(女子)(女子800m自由形)】
○アジア水泳選手権 後藤真由子出場

▼2015年度
○女子シード3位
【創部初 インカレA決勝3人進出(男子400m個人メドレー)】

▼2014年度
○女子シード権過去最高順位 3位

▼2013年度
女子シード5位

▼2012年度
創部初 女子シード権獲得 5位
【創部初 女子リレー表彰台(女子400mフリーリレー/女子800mフリーリレー)】

▼2010年度
関東学生選手権 男子一部 総合優勝

▼2008年度
種田恵 北京五輪出場
主な出身高校 帯広三条(北海道)、旭川永嶺(北海道)、八戸工業大学第一(青森)、盛岡第三(岩手)、一関第一(岩手)、東北学院(宮城)、日本大学山形(山形)、福島成蹊(福島)、常磐大学(茨城)、霞ヶ浦(茨城)、市川学園市川(千葉)、八王子学園八王子(東京)、武蔵野(東京)、堀越(東京)、新城(神奈川)、日本大学藤沢(神奈川)、中越(新潟)、金沢(石川)、駿台甲府(山梨)、浜名(静岡)、清水桜が丘(静岡)、飛龍(静岡)、豊川(愛知)、中京大学附属中京(愛知)、菊川南陵(愛知)、近畿大学附属(大阪)、報徳学園(兵庫)、須磨学園(兵庫)、和歌山北(和歌山)、米子北(鳥取)、安来(島根)、就実(岡山)、銀河学院(広島)、西京(山口)、新田(愛媛)、柳川(福岡)、宗像(福岡)、宮崎学園(宮崎)、鹿児島情報(鹿児島)
主な就職先 警視庁、東京消防庁、自衛隊体育学校、神奈川県警察、JFEホールディングス株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ、全日本空輸株式会社、日本発条株式会社、日産自動車株式会社、富士通株式会社、三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほ銀行、横浜銀行など
支 援 ○神奈川大学体育会水泳部菊泳会(OB会)